クリニックについて

ホーム  >  クリニックについて  >  看護部

看護部

胚培養室のご紹介

いつでも相談できる環境で
あなたを支援します

体外受精(顕微授精)の方を中心に『受け持ち看護師制度』を実施しています。(初回無料相談実施中)不妊症看護認定看護師や不妊カウンセラーをはじめ、熟達したスタッフがいつも患者さまに寄り添っています。「治療についてもっと詳しく知りたい」「ステップアップに悩んでいる」「費用の事が心配」など、何でもお気軽にご相談下さい!

  • icon_arrow『不妊セミナー(体外受精・顕微授精セミナー)』『無料看護相談』『のぞみほっとサロン』などのセミナー・不妊相談会を実施しています!詳しくはこちら

  • icon_arrow日本生殖医学会・日本生殖医療看護学会に積極的に参加しています。

  • icon_arrow生殖医療に関わる専門資格の取得や養成にも力を入れています。

看護師紹介

助産師
氏名 八木 佳奈子 役職 科長
メッセージ 家族の絆を深める看護が目標です。
不妊症看護認定看護師
氏名 奥島 美香 役職 科長補佐
メッセージ ご夫婦に寄り添った支援をしていきたいです。
不妊症看護認定看護師
氏名 奥井 静 役職 主任
メッセージ 不安を安心に変えられるような看護を目指しています。
看護師
氏名 弥園 亜紀子 役職 主任
メッセージ 豊富な知識でサポートします。
看護師 不妊カウンセラー
氏名 三本 由里子 役職 リーダー
メッセージ ひとりひとりの気持ちを大切に看護してゆきたいと思います。
看護師
氏名 辻坂 晴美
メッセージ そのとき、そのときの出会いを大切にしています。
看護師
氏名 北原 知美
メッセージ 安心できる看護を目指していきます。
看護師 不妊カウンセラー
氏名 東 梨恵
メッセージ 気持ちに寄り添った看護を目指しています。

不妊看護のエキスパート、スペシャリストが在籍

当クリニックの看護部では、不妊症看護認定看護師(2名)・不妊カウンセラー(2名)の資格保有者が在籍しています。医師と連携・協力し、最新で適切な情報を提供すると共に、不妊カップルの方の気持ちに寄り添いながら、その方自身が納得して治療が受けられるように意思決定プロセスをサポートします。

治療を受けてよかったといってもらえるように

 就職後は内科病棟に在籍し婦人科とは全く関係のない環境におり、病棟の関係で体外受精後の患者さまが入院することになりました。 いつも張りつめた感じと、多くを語らない患者さまに対して「なぜ」という疑問。なんとかしないと!と思ったことが、不妊症看護認定看護師を目指すきっかけとなりました。

 生殖医療は、治療したからといって必ず希望が叶えられる治療ではありません。そのため、患者さまの中には「出口の見えないトンネルの中にいるみたい」と表現される方もおられます。
 治療して望みが叶えられなくても、納得した治療が受けられた、のぞみクリニックで治療を受けて良かった!と言ってもらえるように、日々努力していきたいです。

不妊症看護認定看護師
看護科 科長補佐 奥島 美香


キャリアアップでより患者さまを支援したい

 入職した当初に配属された内科病棟には、不妊症治療をしている方の入院する病室があり、患者さまから治療に関する不安や子どもへの思いを聞くことがありました。そのたびに、自分の知識やコミュニケーション力のなさを痛感。何かできることはないかと考えていた頃、当時の病棟科長から不妊症看護認定看護師の講座を勧められたのがきっかけで、不妊症看護の道を歩み始めました。

 実際、不妊症治療をしても必ず妊娠するとは限らない上、精神的・身体的負担を伴います。年齢という時間の壁もあります。現在、私は患者さまの不妊症相談を行い、納得して治療を受けるために必要な情報提供を行っているほか、精神面でも支援・援助をしています。そうした中で、治療の終結を考えていた患者さまが、最後に…と決意された治療の結果妊娠されたときは、本当にうれしかったです。

不妊症看護認定看護師
看護科 主任 奥井 静


少しでもお気持ちの負担をなくせるように

 治療は、金銭的・身体的に大変なこと、辛いことがたくさんあると思います。通院を重ねるうちに疑問や不安、迷いが生じたり、一人で抱え込んでいる気持ちなどもあるかと思います。
 嬉しいとき、困ったとき、辛いとき、いつでもお気持ちを聞かせてください。 お待ちしております。

不妊カウンセラー
看護科 リーダー 三本 由里子
看護科 東 梨恵